何度もピンポンダッシュをしてきたクソガキ 親を見て納得した

20170808100200796.jpg
出典http://www.irasutoya.com/

どうもハンドルネーム子供嫌いです


ここ数日連日、ピンポンダッシュに悩まされていました
最初の1回目は宅急便かと思ってドアを開けたものの誰もいなかったためピンポンダッシュと判断しました

1回やればもう来ないと思いきやもう連日ピンポンピンポン鳴らされて、これはさすがに頭に来ましたね

そこでピンポンダッシュのクソガキを特定するため近所に住む知り合いに話をしてみたところ、思い当たる子がいるということなので町内会のイベント準備の時にその子供に会わせてもらうことになりました

僕は町内会には入っていませんのでその子供を自分の方に呼び寄せて話を聞いてみました
すると…「僕がやった」と白状しましたね(笑)

ピンポンダッシュはずいぶんと迷惑な行為でしたので親にも文句を言おうと思って、近くにいた親に声をかけました

親は申し訳なさそうにしながら「すいません…役員の仕事があるため日を改めて息子と謝罪に行きます」と言ってくれたので、その場では承諾しました

しかしね~。このあとこの親、意味不明な行動をするんですよ

その後の親の対応

謝りに来る日程も決まっていましたし、僕は待ち合わせ場所で待っていたんですが30分経過しても待ち合わせ場所に現れないため、電話をしてみました

すると、その親が電話に出ましたが電話口からテレビの音が聞こえていましたのでこれは謝りに来る気がないなと確信しました

僕が「あの~今日はお約束していた日ですよね?息子さんのピンポンダッシュの件で」と切り出しました

すると「息子も反省していましたし、もう解決したと思っていました」と返してきました

え?謝りに来るってことだったんじゃないの?
呆気にとられてしまいましたよ(笑)

その後も電話を続けて話をしていました
その一部始終をまとめました

僕「謝る気はないってことですか?」

親「…」

僕「あのどっちが被害者でどっちが加害者なのかわかっていますか?」

親「はい…息子が7割くらい悪いです」

僕「お宅の子が10割悪いですよ」

親「電話口でも謝りましたし、もう謝罪は終わりました」

いや…自分が直接謝罪をしに来るということを提案しておいてこれですからね

子は親に似るとはこの事ですね。反省の気持ちなんて1ミリたりともありませんよ

「ピンポンダッシュ程度で…」と思っているのでしょうがここの家の子供は全く躾をされていなさそうですね

こういう親子が増えないことを祈ります

世の中の親御さんに言いたいのは「自分の子供がいくら可愛くても、他人の子供のイタズラは迷惑でしかありません

それを理解してもらいたいものです

この記事へのコメント