ピンポンダッシュのクソガキのその後

どうもハンドルネーム子供嫌いです


別記事で書いてますので手短かに振り返ります

以前、僕の家に連日のようにピンポンダッシュをした子供がいて、知り合いのおかげでその子供を特定し、その子供の母親から直接謝罪をすると言われたがバックレられたということがあったということをこちらの記事で書いています
http://kusogakinot.seesaa.net/s/article/452519618.html

もう僕としてはこの件は終わったつもりだったのですが、母親にバックレをされたあとその子供の父親がその子供、その子供の母親を連れて僕の家に謝りに来たのです!

子供が悪いことをしたら親が責任をもって謝りに来ることは当然ですが「子供がしたことだから」と言って責任を取ろうとしない親がたくさんいます

そのような非常識な親をバカ親というのですが、バカ親が増えている中、しっかりしたお父さんだなと思いました

父親の話では、子供にはきちんと説教をしてもう2度とこのようなことをしないと約束させ、母親には「謝罪もできない母親がどこにいる!?」と厳しく指導してくれたそうで、自分の妻がだらしないことをとても嘆いていました

そして、先に自分が謝ったあと厳しい口調で母親と子供「きちんと子供嫌いさんに謝りなさい」といってくれました

母親と子供も観念したのかきちんと謝罪をしてくれました

しかしねぇ…父親が出てくる前にきちんと面と向かって謝るのが普通だと思うんですよね

わざわざ父親が出てこないと謝罪の1つもできないなんてだらしなさ過ぎます



以前の記事を読んでいただくとお分かりになるかと思いますがこの母親はかなり非常識なバカ親でしたので、父親である旦那が来たときもろくなのじゃないと思っていたのですが全然そんなことありませんでした!

世の中このようなしっかりした親が増えてくれることを願っています

この記事へのコメント